2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私のnewホームページです

  • AtelierブーケViburnum
    私のホームページです。人との出会いを大切にしております。色んな方々と幅広くお付き合い出来ればと思っております♪お気軽にどうぞ♪

最近のトラックバック

全国カルトナージュ教室検索

無料ブログはココログ

« ギフトアレンジレッスン♪ | トップページ | プレゼント♪ »

2012年5月11日 (金)

カルトナージュ!クーペル♪

カルトナージュ♪

講座で使った布の端切れで作ってみました。
   クーペル♪お皿、もしくは鉢とか。。。
   でも私はお菓子入れにしよかな(*^。^*)

Img_9435

土台も少し大きめにしてみました。
多角形のカルトナージュって結構はまります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

どうか↑をポチンと押して応援お願い致します♪
皆さんのクリックがと~っても励みになってます(*^^)v
ただいま23位くらいかしら~♪

☆☆☆今日も有難うございました☆☆☆



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




愛猫ましゅ♪の事で、少し重いお話になります。
ざっと書きますが
猫の事なので興味のない方はどうかスルーして下さいね。

アトリエにいらしたお客様にいつも可愛がられていたましゅが
先週5日、まさに子供の日に体調を崩しました。

11月に診てもっらった時は健康です。といわれ
安心してました。

老猫なので覚悟はしていたもののあまりに急な事でした。

その日、
早朝からごはんをねだり、にゃ~♪にゃ~♪とまとわりついて
いたって普通の日常の始まりでした。

お昼近くになり急にご飯を全く受けつけなくなり
立って歩くのもよたよた。。。

「なんかおかしい、どうした?」と思いながら
近くの動物病院へ電話をしたらお休みで
次の日、6日に診察してもらいました。

ごはんを全く受けつけない事と
呼吸と脈に乱れがあるのでは?と伝えたところ
老衰。という診断結果。
わかっていたけど辛い宣告でした。

「人間でいえば90歳。このまま家族で看取って下さい。」
「枯れるように逝くと思いますので。」

そして、先生にお薬を処方していただきました。
小豆大くらいの錠剤、と小さい錠剤(不整脈、心臓のお薬)
そして食欲のでるシロップを2週間分いただき帰宅。

早速、ましゅの口の奥に錠剤をいれ(ごっくん)させたものの
その後はさらにぐったり。。。

可哀そうなので、次の投薬時はお薬をすりつぶし
お湯でといて飲ませました。

1日に何回もトイレで便を出そうと頑張っているましゅ。
だけど出てこない。またトイレ。だけど出ない。。。
その後は血圧が下がるんでしょうね、きっと。
廊下に倒れるようになだれ込み10分くらいじっとして
それから部屋に入ってくる動作の繰り返し。

こんなに便意があるのに。。。可哀そうにと思いながら
何も出来ずただただ様子をみていました。

いわれた通り、お薬を飲ませても全く食欲は戻らず
どうしたものかと気をもんでいながらも
何も出来ず4日経過。。。お水は飲むものの
一切食事はしなくなり、見ている家族にとっては苦しいものでした。

このまま逝かせてしまうのか。。。
何か手だてはないものかと考えました。

数年前、近くの病院で
お手上げ状態だったましゅが命拾いをした大学動物病院は岩手県。

そこに連れて行くことも考えたものの
あの時とは事情が違い、かなり衰弱しているのは見てわかるほど。

車に乗せての長距離は猫にとって自殺行為。
あとは。。。

ふと、ましゅが子猫の時数年間、お世話になった病院を思い出しました。
車で40分と少し距離はありますが
何百キロに比べれば。。。

セカンドオピニオン的な考えもあり
早速何十年ぶりに電話をし、先生に経緯を話したところ
診たいので連れて来るようにと言ってもらい早速受診しました。

診断結果。
心臓はもちろん、腎臓も悪ければ糖尿病も併発。
さらにショックは続きました。

先生に 「これはいつから?」と聞かれ
「目やにですか?」 私がそう答えると

先生は 「ましゅ、目が見えてないよ!」

うそでしょっ!これには、さすがに驚きました。
もう、悔やんでも仕方のない事なのですが
でるわでるわ。。。病気の数々。。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



帰宅し、数時間後
便も数回にわたり少しずつ出ました。
お尻の違和感がなくなったのか、ましゅは爆睡。


命の糸がかろうじて繋がっている状態に違いはないにしろ
苦しまないように穏やかに最期の日を迎える心の準備は
もう、家族全員が出来ています。

まずは、今ましゅは「気持ち良さそうにく~♪く~♪と
寝息をたてて寝ています。

6キロあった体重は昨日の測定で2.7キロ。

今のところは安定してます。

今も、苦しまないように穏やかにしてあげるには?
生きててもらいたい、そんな人間のエゴの線引はどこから?
これは猫には迷惑?そんな事を考えながら
今日も無事に過ごせる事を願ってます。

長々と綴った重い文面。
読んで下さった皆さまには、心から感謝いたします。
どうも有難うございました。

« ギフトアレンジレッスン♪ | トップページ | プレゼント♪ »

カルトナージュ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

コメント

ましゅ、お大事に。

いつかは必ず来る別れ。私もこれまでいくつもの別れを経験しました。
ましゅにはもう残された時間は少ないかもしれないけどきっときっと
これまで大事にされたことに感謝しなから一日一日を懸命に生きてる
ことでしょう。
ましゅはびばーさんに大切にされてしあわせな猫ちゃんです。
長生きできるのも思いやりのある家族があるからこそですね。

aliceさん♪

おはようございます。
私も何度となく猫の最期を看取ってきました。

先代猫は去勢の術後が悪く苦しんで亡くなる直前まで嘔吐の繰り返し。
その前は交通事故。。。その前も同じで亡くしてきました。
今までとは様子が違うのは老衰という自然な流れ。
獣医さんいわく、痛いとか、苦しいとか
そういう苦痛の伴うのとは違うからと言われ
そうかと、妙に納得しました。

家族皆で最期まで傍に、そう思っています。

昨夜も危なかったのですが何とか(ーー゛)
調子が良いのは朝の数時間だけ

言葉が話せない動物はこんな時、辛い。
ただただ猫には感謝してます。

みかんちゃん、元気?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213600/45217444

この記事へのトラックバック一覧です: カルトナージュ!クーペル♪:

« ギフトアレンジレッスン♪ | トップページ | プレゼント♪ »