2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私のnewホームページです

  • AtelierブーケViburnum
    私のホームページです。人との出会いを大切にしております。色んな方々と幅広くお付き合い出来ればと思っております♪お気軽にどうぞ♪

最近のトラックバック

全国カルトナージュ教室検索

無料ブログはココログ

« ラブ.スプレーバラ♪ | トップページ | 外泊許可!! »

2007年3月21日 (水)

入院6日目

うちの愛猫、ましゅ(14歳)が肝障害で入院してから6日たちました。皆さんからのメール、励ましの電話、本当にありがたいです。心配おかけしておりますが今の所落ち着いております。ただ検査数値が正常でないため、まだまだ心配です。あさって再検査があります。これでまた、新たに今後の診療を進めていく形になりそうです。
肝障害といってもさまざまな症状がありました。いろんな記事を調べたり、ネットで思い当たるものと比較してみたり...。
人間も人それぞれですが、猫の場合も猫それぞれだと思いながらも、完治するための症例、投薬など、照らし合わせながら...。でも、不思議なもので悪い方、悪い方へと考えてしまいます。
まして猫の強い黄疸は進行性。という考えが以前からありましたのでなおのこと。
ましゅ。の場合、先生曰く、もともと持っているものが今症状として出て来たのかも知れないとの言葉に、思い当たるふしも多々ありました。もともと丈夫ではない体質だし、生まれてからずっと3日に1度の割合で吐いている猫なので、これも生まれつきの体質みたいです。それに不思議な事に、吐いたあとは何事もなかったような顔をしてます。普通の猫なら考えられません。
勿論、食事も肥満に気をつけ(肥満傾向になってから)ほしがるままに食事を与えたりせず(時と場合によりましたが)コントロールしてました。でも今思う事は、出来る限りの事を、出来る範囲内でしてあげたいという事です。今も苦しんでいるわけではなく面会時は毎回穏やかで、ゴロゴロと喉をならしスリスリしながら抱っこされてます。さっきなんかは毛づくろいも始めたりして(グルーミング)...。猫は体調が悪い時はグルーミングしないので、連れて帰りたい思いでした。食事さえしてくれれば...。檻の中で寂しい思いをしながらずっと点滴しなくていいのに。
通院出来るのに...。


        どうか ご飯食べて...。

  
           はやく元気になって...。
              頑張って...。
  

          
    現在 ましゅ は頑張って懸命に生きています。

« ラブ.スプレーバラ♪ | トップページ | 外泊許可!! »

ペット」カテゴリの記事

コメント


七海さま。
ましゅの事、心配してくださりありがとうございます。
食事に関して、いろんな事をして試してみましたが...。
猫の本能とでも言うのでしょうか、受け付けませんでした。ガツガツ!と食べていた時の様子がわかるだけに身体の中で異変がおきているのは間違いないと思います。
ただ、お水はほんの少し飲んでくれました。コメントありがとうございました。とっても嬉しかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213600/5762788

この記事へのトラックバック一覧です: 入院6日目:

» 眼の健康を大切にしたい方ご覧ください [サプリメントの知恵]
このサイトはあなたの大切な眼の健康について限定情報をお知らせしています 眼の健康にこだわった専門サイトです [続きを読む]

« ラブ.スプレーバラ♪ | トップページ | 外泊許可!! »